ニュースリリース

サンスタッフの最新情報をお伝えいたします。

2009年4月9日 株式会社サンスタッフ

特許庁が「中小企業等特許先行技術調査事業者」に選定

総合人材サービス業の株式会社サンスタッフ(本社:愛知県刈谷市刈谷東日成 28-1、以下、サンスタッフ)は、これまでIP(知的

財産)事業として、国内外の特許出願事務や技術調査に携わってまいりましたが、この度、特許庁が公募した「中小企業等特許先行

技術調査支援事業」の「調査事業者」に、「モノづくり」が盛んな中部地域・愛知県の中小企業のお役に立てればと応募致しました

ところ、所定の審査を経て「平成21年度調査事業者」として選定されました。

特許庁が主管する本事業は、資格要件を満たした中小企業又は個人の出願者の方からの審査請求前の特許出願案件について、

同庁から委託を受けた民間調査事業者が出願人の経済的負担軽減のため、無料で先行技術調査を行うものです。

(調査に要した費用は特許庁から調査事業者へ支払われます。)

平成21年度、サンスタッフは200件の調査を予定しており、2009年4月10日(金)から受付を開始いたします。

 

 

〔参考〕中小企業等特許先行技術調査支援事業の概要

資力に乏しい中小企業や個人を支援する目的で、これらの特許出願人からの依頼により、調査事業者が無料で先行技術調査を行い、

調査の結果を送付します。調査費用は特許庁が負担します。この調査により、依頼者は下記のメリットが受けられます。

 ◆無料で特許の先行技術調査を受けることができます。

 ◆調査結果により、特許が成立するかどうかの判断が審査請求前にできます。

  審査費用(約20万円)を節約できる効果があります。

 ◆特許内容の補正をする場合、参考資料として活用できます。

 ◆早期審査を請求する場合に必要な、事情説明書の作成にも活用できます。

 ◆外国出願をする場合の判断材料としても活用できます。多額の外国出願費用を節約できる効果があります。

 

ウィンドウを閉じる