ニュースリリース

サンスタッフの最新情報をお伝えいたします。

2009年12月10日 株式会社サンスタッフ

厳しい雇用情勢下、官公庁からの業務受託拡大へ向け取り組み強化

総合人材サービス業の株式会社サンスタッフ(本社:愛知県刈谷市刈谷東日成 28-1、以下、サンスタッフ)は、これまで民間企業

主体にオフィスワーク派遣、技術者派遣、シニア派遣などの人材サービスを進めてきましたが、長期化する深刻な景気低迷の影響を

受け、登録スタッフへの就労場所=職場提供案件が減少しており、厳しい雇用情勢の中で仕事を探しているスタッフの期待に応える

ため、また、サンスタッフの経営基盤を安定させる事業構築のため、堅調な需要が期待できる官公庁や関連団体からの業務の受託

拡大へ向け取り組みを強化しています。

既に先行している特許事務事業部門の特許庁委託業務や、緑化事業部門の公的施設の植栽管理などの業務推進とも足並みを

揃え、更に多くの案件把握や入札対応できるよう、新たに専任者を配置しました。

合わせて愛知県や県下各自治体が運用している「あいち電子調達共同システム」への参加準備を昨年度から進め、本年4月に電子

入札資格を取得しています。

また、公的業務であることから、従来以上に業務上取り扱う個人情報について適正な管理と情報保護が行えるよう、2年ごとに受審

している、本年10月の「JIS認定プライバシーマーク」の更新審査に合わせて、リスクアセスメントの見直しなど「個人情報の保護に

関する法律」への適合精度を高めたところです。

このような取り組みを進めた結果、サンスタッフの官公庁関係取扱業務件数は本年度、愛知県や各自治体からの新規の事務業務

受託を含め、11月時点で既に前年比3倍強まで増加しており、更に拡大に向け取り組みを推進しています。

ウィンドウを閉じる