ニュースリリース

サンスタッフの最新情報をお伝えいたします。

2011年10月3日 株式会社サンスタッフ

愛知県「重点分野人材育成事業」

~ものづくり分野への正社員就職に挑戦する実習生が研修を開始~

(株)豊田自動織機グループ 総合人材サービスの株式会社サンスタッフ(本社:愛知県刈谷市刈谷東日成 28-1、以下、サンスタッ

フ)は、愛知県から受託した本事業で採用した25名の実習生の入社式を開催し、一人ひとりに辞令を交付して事業をスタートさせまし

た。

 

入社式は10月3日(月)に刈谷市産業振興センターにて開催され、愛知県からは実習生に「ものづくり企業」の正社員として来春を迎

えられるよう、研修や職場実習へ真剣に取り組むように激励のご挨拶を戴きました。

 

ものづくり実習生は、5ヵ月間の雇用期間のうち、最初の2ヵ月間で基礎的研修と専門的研修を受講しながら、自分に適した職種を見

極め、3ヵ月間の職場実習に移行。職場実習を通じて社会人としての就業経験を積み、職種の適性を確認します。

 

また、職場実習期間は、職場実習終了後の直接雇用について、受入企業と実習生の双方の見極め期間でもあります。今回の愛知県

重点分野人材育成事業は、他の人材育成事業と異なり、研修期間を長く設定して知識習得を目指すことから、サンスタッフでは専門的

研修のうち技能・技術カリキュラムを、豊田自動織機 技術技能ラーニングセンターで実施。豊田自動織機がものづくり分野での就業を

目指す実習生に施設やカリキュラムを提供し、機械系加工、電気制御、エンジン分解・組立、図面読解等の実習を行ないます。

 

若年者層の”ものづくり”離れが懸念される中、本事業の研修や職場実習を通じて、実習生に技能・技術の習得のみならず、ものづくり

の大切さや嬉しさを実感させながら、一人でも多くの実習生を直接雇用に結びつけて、ものづくり企業への若年者層の人材確保ができ

るように就業支援を行ないます。

ウィンドウを閉じる