ニュースリリース

サンスタッフの最新情報をお伝えいたします。

2012年5月14日 株式会社サンスタッフ

節電対応に向けた法人向け壁面緑化事業を展開

 (株)豊田自動織機グループ 総合人材サービスの株式会社サンスタッフ(本社:愛知県刈谷市刈谷東日成 28-1、以下、サンスタッフ)は、企業向け節電対策としてニーズの高い壁面緑化事業を展開しています。これによりオフィス内の室温を下げ、空調電力を低減させることで企業の節電を支援するとともに、厳しい電力需給が予想される夏季電力のピークカットにも貢献できると考えております。

 国内電力各社の需給見通しなどによると、今年の夏も電力不足が引き続き懸念されており、企業・家庭での節電意識がますます高まっています。そうした中、サンスタッフ緑化事業部では、節電対応や工場緑化を推進している顧客ニーズに応えられるように、法人向けに事務所などの壁面緑化を推進しております。今年は、特に「育成が容易」、「葉が大きい(遮光効率が高い)」、「収穫が可能」、「撤去が容易」などのメリットから、植栽としてゴーヤの提案を受け入れていただく企業が多く、節電対応を楽しみながら取り組む姿勢も見受けられ、すでに豊田自動織機の共和工場をはじめとした、県内各企業より壁面緑化を受注しております。

 施工方法も様々で、来年以降のリユースの必要性も考慮してプランターやネットの選択が可能です。夏場の効果を考慮すると5月末から6月上旬までの施工が最適で、ゴーヤ等の苗の確保も必要なタイミングとなっており、積極的な営業活動を展開しております。

 壁面緑化の室温低減効果は1℃~3℃とされます。ご発注いただいた工場担当者の方からも、「ゴーヤの成長と節電効果が楽しみ」と大きな期待をいただいています。今後もサンスタッフ緑化事業部では、環境に考慮したサービスを提供してまいります。

ウィンドウを閉じる