ニュースリリース

サンスタッフの最新情報をお伝えいたします。

2012年9月18日 株式会社サンスタッフ

愛知教育大学の海外留学生と交流会実施

 (株)豊田自動織機グループ 総合人材サービスの株式会社サンスタッフ(本社:愛知県刈谷市刈谷東日成 28-1、以下、サンスタッフ)は、さる9月7日に国立大学法人 愛知教育大学に留学しているタイ、インドネシアの留学生3名をサンスタッフ本社に招き、留学生の母国での日本企業の評価や日本国内での留学生への支援のあり方等について意見交換を行いました。

 これは中小企業を含め、日本企業にグローバル化への対応が求められる中、サンスタッフでは社会貢献活動の一環として、海外からの留学生との交流会を行い、少しでも互いの国の文化や実情を身近に感じることができるよう、草の根交流を実施したものです。活動のねらいとして「留学生に『日本に留学して良かった』と感じていただくことで日本への評価を高めて、より多くの留学生に日本に留学していただきたい。」とか、サンスタッフの業務がグローバル化する中で、「直接相手国や海外の人々に接する機会の少ない当社社員が率直に意思疎通できる場を経験する」ということを期待しております。

 愛知教育大学 国際交流センターでは、各国の大学との提携により交換留学生を受け入れており、留学生は、日本語はもとより教師としての知識や日本のビジネスマナー等の専門分野を学びます。また、国際交流センターでは、国際交流に関する各種行事を企画・開催。今回の実施となりました。 今回の参加者からは、「帰国後に単位取得のためインターンシップの必要があり、その受入企業を自分で探さなければいけない。日本企業にインターンシップできるよう紹介していただけないか」との相談や、日頃、見学することのできない、日本のものづくり企業の工場を見たいと希望する意見が出されました。

  今後もサンスタッフでは、日本のものづくり企業の海外進出が増えるなか、人と人との交流を更に深めるための第一歩として、留学生との交流を図り理解を深めて、中小の海外展開企業のグローバル化支援の一助となるよう活動を続けてまいります。

ウィンドウを閉じる