ニュースリリース

サンスタッフの最新情報をお伝えいたします。

2013年9月2日 株式会社サンスタッフ

JICAアフリカ諸国政府関係者向け研修において、ものづくり現場改善支援ノウハウを紹介

 (株)豊田自動織機グループ 総合人材サービスの株式会社サンスタッフ(本社:愛知県刈谷市刈谷東日成 28-1、以下、サンスタッフ)は、このたび独立行政法人 国際協力機構(以下、JICA)が8月26日より9月21日までアフリカ諸国の政府関係者を招いて実施する「中小企業向け品質・生産性向上のための指導力強化研修」プログラム内の「ものづくり現場改善支援事業について」をテーマとしたセミナー(下記)の講師を勤め、改善支援のノウハウを紹介することとなりました。

 JICAが主催するこのプログラムは、アフリカ諸国の産業振興や企業支援を担当する政府関係者を招き、日本のものづくりに関する政策や企業の現状について視察を行うものです。このセミナーでは、当社がこれまで行った改善支援の実績※をもとに、3S(整理、清掃、整頓)から見える化、標準化といった改善推進の基本ステップや、着眼、意識付けなどの具体的な支援手法と、トヨタグループが協力会社とともに改善を進める体系や、改善活動が思うように進まない企業に見られる傾向など、日本のものづくり企業の改善活動について事例を交えて紹介させていただきます。

 今後もサンスタッフでは、グローバル化するものづくり企業を支援できるよう、改善支援サービス内容を拡大してまいります。


 ※サンスタッフは、2010年度から2年間、愛知県の「ものづくり中小企業生産管理支援事業」を受託し、県内の中小企業30社を対象に製造現場の改善支援を実施するなど、輸送機器はもとより、医療機器、建築資材などの製造業や物流、サービスなどさまざまな業種、規模の企業を対象にして、現場に密着した改善指導で企業体質強化を支援。

 

                                        記

 

日  時:2013年9月4日 14:00~16:00

場  所:JICA中部セミナールーム 名古屋市中村区平池町4-60-7

講  師:サンスタッフ ものづくり改善推進部 部長 石川照夫

受講予定:カメルーン、ナイジェリア、エチオピア、コンゴ民主共和国、ウガンダ

     タンザニア、スーダン、ブルキナファソ、ガーナの政府関係者11名

ウィンドウを閉じる