ニュースリリース

サンスタッフの最新情報をお伝えいたします。

2014年12月11日 株式会社サンスタッフ

「交通安全市民運動 シートベルト関所」活動実施

 (株)豊田自動織機グループ 総合人材サービスの株式会社サンスタッフ(本社:愛知県刈谷市若松町一丁目95番地、以下、サンスタッフ)は、12月9日に刈谷市内交差点にて「平成26年度末の交通安全市民運動 シートベルト関所」を実施しました。

 この「シートベルト関所」活動は、刈谷市交通安全推進協議会及び愛知県交通安全協会刈谷市部が主催したもので、刈谷市役所南交差点付近を通行するドライバーにサンスタッフの社員10名が刈谷市交通指導員と共にチャイルドシートや後部座席の全席シートベルト着用を呼びかける交通安全啓発物を配布しました。
 サンスタッフは、平成26年度 安全運転管理モデル事業所※となっており、このほかにも全社用車へのドライブレコーダー設置により日頃の社用車の運転状況を記録しています。このドライブレコーダーの映像は交通違反の抑止だけでなく、毎月開催される安全衛生委員会の中で運転マナー向上にも活用し社員一人ひとりが安全運転を心がけるよう活動を実施しています。
今後も、地域の交通安全に貢献する活動を継続してまいります。

 

 ※「安全運転管理モデル事業所」とは
安全運転管理体制が優れている事業所のことで、当社は平成26年5月22日から平成27年3月31日まで、刈谷警察署と刈谷安全運転管理協議会から「安全運転管理モデル事業所」の委嘱を受けています。



ウィンドウを閉じる