会社情報

サンスタッフの【2013年度】の会社情報をお伝えいたします。

14.2.12 中部経済新聞に(7カ国の研修生に現場改善支援セミナー)が掲載
 

中部経済新聞に、『独立行政法人 国際協力機構が発展途上国で中小企業指導に携わる研修生(7カ国9名)を招いて実施する「中小企業向け品質・生産性向上のための指導力強化研修」プログラム内で、「ものづくり現場改善支援事業について」のテーマで講師を勤め、改善の進め方と事例のセミナーの後に支援先の山旺理研殿を訪問。日本のものづくり現場を体感してもらった。』と紹介されました。

14.1.29 日刊工業新聞に(小林クリエイト九州様の改善活動)が掲載
 

日刊工業新聞に、ものづくり改善推進事業の支援先企業である小林クリエイト九州様の改善活動について掲載。『以前から活動には取り組んでいたが、改善が元の状態に戻ったり課題が社内からでは見えにくい場合がある。』と外部トレーナーに依頼した経緯や、取り組みで特に力を入れている点、『コストの削減効果もあったが、時代の変化に対応できる会社になるよう、今後も人材育成に注力していきたい』といった野村社長のコメントが紹介されました。

13.11.19 中部経済新聞に(サンスタッフ外国人社員 海外進出の橋渡し役に)が掲載
 

中部経済新聞に当社の営業企画部営業企画グループ所属のインドネシア国籍社員 ウィディア・トーマス・アンドリアントの記事が掲載されました。「海外進出の橋渡し役に」とのタイトルで、サンスタッフが推進している海外進出企業の支援サービスの充実と自身の将来の夢の実現にむけて、通訳などの実務経験を重ねながら日本企業で仕事に取り組む姿勢が紹介されました。

13.11.08 豊田自動織機 期間従業員を緊急募集中 期間限定で特別手当あり
 

当社人材紹介サービス部では、豊田自動織機期間従業員を緊急募集中です。11月、12月入社限定で特別手当あり

13.11.05 プライバシーマーク更新審査に合格。今後も適切な運用に努めてまいります。
 

2013年10月25日にプライバシーマーク付与適格性審査の結果、付与適格と認定され一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク登録証」の交付を受けました。当社では個人情報保護マネジメントシステムの運用を2005年から開始し、今回の更新審査が4度目となります。この更新審査の合格を機に、さらに高まる個人情報保護の重要性を再認識するとともに個人情報を適切に保護することが、総合人材サービスを主たる業務として行う当社の使命であると考え、今後も個人情報保護法の遵守はもとより当社にて制定した「個人情報保護方針」を遵守し、個人情報の保護に努めてまいります。

13.08.01 中部経済新聞に(揖斐川工業様 トヨタ流改善導入で生産性向上、不良率低下)が掲載
 

中部経済新聞に、ものづくり改善推進事業の支援先企業である建築資材製造の揖斐川工業様の改善活動について掲載。『積みブロックやブロックマットの生産効率の向上を目標に5Sや設備改善活動を推進して、生産性16%向上、不良率59%低減』などの成果や『来社されたお客様からはとてもきれいになったと感心されたが、良い環境に良い製品が生まれる。生産効率はまだまだ高められるはず』と気を引き締める井上豊秋社長のコメントも掲載されました。

13.07.25 中部経済新聞に(村上精機様 改善通じ自主性引き出す)が掲載
 

中部経済新聞に、ものづくり改善推進事業の支援先企業である金型・化成品製造の村上精機様の改善活動について掲載。『サンスタッフトレーナーの座学と現場でのアドバイスにより、社員が自主的に考え行動に移せる現場つくりに取り組むことで、生産性向上、在庫減などの変化が出ている』などの成果や『社員教育を進めながら改善活動につながる。まさに一石二鳥』との村上精機様のコメントも掲載されました。

13.06.21 豊田自動織機 期間従業員を緊急募集中!
 

当社人材紹介サービス部では、豊田自動織機期間従業員を緊急募集中です。

13.05.23 中部経済新聞 に(サンスタッフ緑化事業が安全衛生交流会を開催)が掲載
 

中部経済新聞に『サンスタッフ緑化事業が協力会社を招いて「2013年度 安全衛生交流会」を開催し、ゼロ災害を目指すことを確認。交流会では、豊田自動織機安全健康推進部による「屋外緑化作業の安全衛生管理について」の講話に続き、サンスタッフの安全方針説明、日常作業の危険ポイントの意見交換が行われた。意見交換では、すでに30度を超える真夏日を記録していることもあり、熱中症対策の取り組み開始時期や内容について活発な意見交換が行われ、サンスタッフでは毎日の体調管理と作業分担、スポーツドリンクの支給のより、昨年度は熱中症の発生がゼロであったことを報告。各社にも必要に応じて対応を依頼。参加企業から「朝の気温に関係なく、5月になったら毎日の注意喚起が必要」との意見も出された。』との内容が掲載されました。

ウィンドウを閉じる