求人情報 オンライン登録 求職者向け
TOP > 求職者向け > 転職活動ノウハウ・転職の心得

転職活動ノウハウ・転職の心得

know-how and knowledge
事前準備(転職を決意したら!) 書類応募・面接・選考 内定・退職・入社
①事前準備(転職を決意したら!)
現状の自分を見つめなおし、計画をたてましょう

書類応募から転職までの期間はおおよそ1~6ヶ月ぐらいといわれておりますが人それぞれです。
できれば入社希望の3~6ヶ月ぐらい前を目安にしていただければよいでしょう。
時期ばかりにこだわり、あせって決めてしまうのは禁物です。
また現在就業中の方は仕事の状況、引継ぎ期間はもちろん、ご自身の応募からの先行期間の長さをしっかりふまえた上で事前に大まかな計画を立てましょう。

②書類応募・面接・選考
ご自身の経験や知識の棚卸をしましょう

まずは、将来のキャリアを設計する上で、キャリア棚卸シートを活用して今までの経験を具体的に書き出し整理しましょう。今までの経歴を振り返り、些細なことでも紙に書き出してみましょう。その時々の環境、行動を改めて知ることやご自身を知ることは、今後のプランを立てるにも重要となります。
キャリア棚卸シート
※「読み取り専用」で開いていただき、保存の際は「名前をつけて保存」を使用してください

職務経歴書を作成しましょう

転職活動を始める際、最初に取り組まなければならないことは職務経歴書の作成です。
また、求人応募する際も、最初のハードルとなるのは職務経歴書に基づいた書類選考ですし、
人気の高い求人になるほど、職務経歴書の書き方が合否に大きく影響します。
また今までの自分経験をどれだけアピールできるかで、面接に至る確立が変わってきます。
「棚卸シート」の情報をもとに、単に会社名部署名の羅列ではなく、年代順、仕事の中身別などのまとめ方で職務経歴書を作成します。ポイントは自分が果たした役割、具体的な事実、数字での成果を交えると分かり易い表現でよいでしょう。

面接・選考

書類選考に通り、面接にステップが進みましたら、
面接で質問される項目に対してシミュレーションをしましょう。
一般的に「(現職・前職の)退職理由」「志望動機」、その他「転職時期」や「転職後どんなことをしたいか」などです。いずれせよ、その場ですぐに返答はしにくいものです。今回の転職の目的、今までの経験、今後の目標なども組み込み、事前に整理し、準備しておきましょう。
サンスタッフもアドバイスをさせていただきます。

③内定・退職・入社
内定

採用内定が出た場合、内定条件を当社が書面で確認し、候補者ご本人様へご連絡いたします。
労働条件を冷静にしっかりと確認を致しましょう。このとき、ご本人が行いにくい給与交渉、諸条件の交渉など、当社が代行いたします。お気軽にご相談ください。

退職時各種手続き

「納得できる企業から内定をいただいた!」「意中の転職先からオファーが出た!」
転職活動を通して最も嬉しい瞬間です。
しかし、勤めていた会社を退職するということは、非常にパワーを必要とするものです。
在職のままで転職活動を行っていらっしゃった方には、この後に最大のイベントが待っています。それが退職交渉です。 退職までの基本的な例
1ヶ月半ほど前 直属の上司へ相談、具体的な退職日の相談、業務引継ぎなどの相談
1ヶ月ほど前 退職願の提出
※ 会社によっては期間が異なる場合があります。随時ご確認下さい。
この場合注意は、同僚へ相談するよりも、まず直属の上司へ意思表示することが大切です。
この手の噂はあっと言う間に広がってしまうものです。
情報が後から入ってきたことで上司の心情を害したばかりに、その後の退職手続きに予想外の負荷がかかってしまった方の話は、多く聞きます。

入社

環境が変わり、これまで特に意識することなく、当たり前にしてきたことが、実は大きなアドバンテージであることに、初めて気づいたという方もいるでしょう。
「自分」を改めて知り、そこで気がついた壁を越えて進化していく絶好のチャンス、それが転職なのですから、がんばってください。転職によって始まる新たなステージをスムーズにスタートすることができるよう、フォローさせていただきます。

ページのTOPへ