ものづくり改善支援

概要

「ものづくり」は「ひとづくり」の思想のもと、改善活動を企業発展に活かしていくために、
学んだことを社内に展開・定着、そしてさらに良いものに発展させていく
改善推進者(リーダー)となる人材の育成を活動の基本とします。

実施事項

1. 定期訪問指導により改善を実施

1-1 トレーナーが各支援先へ定期訪問

現状確認と職場の問題点を洗い出し、推進リーダーと共に改善活動を展開

1-2 座学による「基礎知識の習得」

推進リーダーが各社内で活動を推進するための支援として、トレーナーが各社内にて受講人数の制限なく座学を実施

 

2. 定期報告会の開催

各社推進者リーダーが経営者に活動状況を報告。資料の雛形やポイント、報告会の実施方法などをトレーナーが支援

改善支援の実績

平成22、23年度、愛知県より生産管理支援事業を受託。県内のさまざまな分野のものづくり企業30社に対し、体力強化による活性化を目的に事業を推進してまいりました。

 

この事業により以下のコンテンツを作成

●改善事例

http://www.sunstaff.co.jp/kaizen/ji.html

●改善トレーニングツール

http://www.sunstaff.co.jp/kaizen/tra.html

●職場改善推進マニュアル

http://www.sunstaff.co.jp/kaizen/ma.html